人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

MENU
人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

冠婚葬祭の出産祝いについて

冠婚葬祭ではお祝いごとが多くあります。
お祝いの中でも喜ばしいものには赤ちゃんの誕生があります。
身内や知り合いに赤ちゃんが誕生することが分かったら、お祝いの準備を考えておきたいものです。
また、赤ちゃん誕生の報告を受けたら、出産祝いをします。
出産祝いを贈る際にはお母さんが退院してから訪問するのがのぞましいです。
退院後でもお母さんはまだ体の調子が万全ではなく、赤ちゃんの育児で疲れているので訪問しても長居しないのがマナーです。
出産祝いにはお母さんが喜ぶような品物を選ぶのがおすすめですが、一般にはベビー服やベビー用品が選ばれることが多いです。
ベビー服を贈る時には赤ちゃんが少し先に着られるような大きめのサイズを選んだほうが無難です。
ブランド物のベビー服も人気です。

チャイルドシートやベビーカーといったお祝いも喜ばれますが、不要な場合もあるので本人から希望があることを確認した上で贈るのが無難です。
出産祝いをもらったらお宮参りを目安にお返しをします。
出産祝いのお返しは出産内祝いといいます。
内祝いは赤ちゃんが誕生したことのお披露目の意味もあるので、お返しの品物には赤ちゃんの名前や顔写真を添えると喜ばれやすいです。
出産祝いをもらう時期は人によって違う場合がありますので、お宮参りの時期にこだわらず、もらった人には1か月以内にお返しを贈っていくのがのぞましいです。
冠婚葬祭のお返しは貰ったお祝いの金額の1/3〜1/2が相場です。


Copyright(c) 2017 人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産 All Rights Reserved.