人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

MENU
人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

冠婚葬祭の中でもみんなに幸せを与えてくれる出産

冠婚葬祭の中でも出産は新しい命に出会えるというとても幸せなことだと思います。
我が家も初めての子供の出産の時は、両家初孫だったこともあり、妊娠当初から親戚一同かなり楽しみにしていました。
実際の私本人は喜びもありましたが、それより初めてのことで不安や心配の方が大きかったのも事実です。
そんなに両家の両親は口出ししてくる方ではなかったのですが、やはり心配してくれてつわりの酷かった時などは色々手伝いに来てくれたりしました。
そして実際の出産では、早産だったこともあり、主人の両親は海外旅行中で、私の両親が来てくれて主人立会いのもと、無事出産しました。
なので出産後、5日ほど経ってから主人の両親とご対面となりました。

両家の両親ともとても喜んでくれて、本当に出産は産む本人は大変ですが、みんなを幸せにしてくれるものだと思いました。
私もその後、もう一人子供を産みましたが、姉妹や友人などのたくさんの出産を見たり聞いたりする度に幸せな気持ちになります。
自分も経験してわかりましたが、10ヶ月間お腹の中で育て、本当に大変な思いをして子供を産むということは、それだけ大変で命がけなことなので、大きな幸せを与えてくれるのだと思います。
冠婚葬祭は幸せなことだけではありませんが、出産はまず産まれて初めての催しであり、赤ちゃんでまだ何もわからなくてもみんなに祝福されて幸せを感じる事がこれから生きていく上でとても大切だと思いました。


Copyright(c) 2017 人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産 All Rights Reserved.