人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

MENU
人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

出産も冠婚葬祭の中の一つです。

冠婚葬祭は人が生きている上で避ける事が出来ない節目でもあると思います。
初めて子どもを出産したときは、男の子だったので、鯉のぼりなど初節句を兼ねて、実家の父母や、義父母がお祝いにかけつけてくれました。
あの頃は両方の両親もとても元気が良かったものでした。
母には、出産の度に来て貰って、身の回りの世話をして貰い随分と助かりました。

出産と結婚式は冠婚葬祭の中では御めでたい明るい出来事です。
出産をして子育てを夢中でしていた頃が私にとって一番楽しい時期のような気がします。
毎日我が子の顔を眺めていられた、あの頃が懐かしく感じます。
今は遠くに住んでいるので、滅多に会う事も出来ません。きっと、母も同じように感じていたかもしれません。それだけ自分が年を取ったという事だと思います。
煩く飛び回る子供達を叱ったり、また夏休みには家族旅行にぞろぞろと出かけたり、学校の運動会や、学芸会、常に子ども中心でしたが、その都度楽しい出来事でした。
今、振り返るとアッという間にその期間が過ぎ去ったような気がします。
今度、息子や娘の出産が待っていそうです。
孫の世話をする楽しみを味わってみたいものです。
知り合いが息子さんの赤ちゃんをとても楽しそうに話をするので、羨ましく感じています。
また、その知り合いの娘さんが妊娠中という事で、また、出産を楽しみにしているようです。
男の子か女の子か分かった場合は名前も付けるようですが、既に名前は考えてあるのでしょう。


Copyright(c) 2017 人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産 All Rights Reserved.