人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

MENU
人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産

出産などの冠婚葬祭はお祝いをします。

わたしの父や母の親戚間では、冠婚葬祭の時にはいくら包むか金額がきまっています。
みんな決まった同じ金額でお祝いをします。
わたしが出産したときも、親族のあいだで決まった金額をお祝いで頂きました。
そして、内祝いも半返しにすると決まっています。
すべてこうしてきまっているので、その通りにします。
決まっているので、お祝いもしやすいですし、お返しもしやすいです。
父の親戚も母の親戚も、長男の方が決めました。
友人のお宅もそうです。
時代的な事もあるかもしれませんが、長男の方が決める親族間のルールみたいなものが結構あります。

でも、みんなが嫌がる事などはありません。かえって、ルールが決まっているのでみんなが喜びます。

親戚の姉が結婚して、出産したときにも母も冠婚葬祭として、親族間で決まった金額をお祝いしました。
そして、わたしもお祝いしました。
そうして、結婚して嫁いでも子供達通しが仲がいいとお祝いなどのやりとりも続いています。
主人にはなすと驚いていました。
主人は、ご両親の親族とはお祝いなどのやりとりをしたことがないそうです。
お母さんにきいたところ、そういうことをいっさいしないで、お互い様にしようとお兄さんが決めたそうです。
それもすごくいいと思います。
お祝いの言葉や手紙を書いて気持ちが伝わります。
兄弟の人数も違うので、お祝いなどすると差がついてくるそうです。
思い切ってみんながなしにすることでうまくいくこともありますよね。

関連サイト



Copyright(c) 2017 人生最大の冠婚葬祭イベント 私の出産 All Rights Reserved.